8月25日(木) ☆「TOP」を更新しました
・背景画像を変更しました。


☆「やすらぎの会(坐禅会)」を更新しました
・「次回予告」と「今後の予定」をUPしました。
―熊本地震発生から4カ月―
高源院では被災された方々の追善供養や復興祈願を通じて、
被災地の一日も早い復興を祈念いたしております。   合掌
目次

(タイトルをクリックしてください)




NEW
「オテラート2016」 開催
テーマ‟怪なること”
高源院の歴史 交通案内 8月27日(土)から9月4日(日)まで「オテラート2016」開催。
下記のイベントも併催しますので、是非、ご参加ください。


①チェロとバイオリンの演奏会 8月27日(土)夕方16時から

②「怪ヨガ」 8月28日(日)夕方18時から
 毎週日曜日の「やすらぎの会」で「ヨガ」を開催
 坐禅・読経・法話・ヨガの1時間半
 参加費 1,500円


詳しくはWebにて http://www.oterart.com
馬坂不動尊 住職自己紹介 「一ツ灸」のお寺


曹洞宗 高源院
一ツ灸 やすらぎの会
(坐禅会)

NEW
イベント
情報
工事
法話 仏教講座
NEW
リンク
掲示板

ブログ

更新履歴
写真:オテラート金澤2016 (H28.8.25撮影) 
夏の夜に高源院境内に置かれた‟怪なるもの”  
今月の目標
「お互いの心を通じ合わせていく」

(「感応道交」より)

「相手にとってよかれ」と思ってやったことなのに、
相手の表情はどこか浮かなく、喜んでいるように見えないのはなぜか―?

それは・・・

相手に対する「よかれ」がこちら側が考える一方的な「よかれ」であって、
相手は心の底からよかったと思えなかったからである。
その「よかれ」は自分の思い込みでしかなく、結局は、それを相手に押し付けただけっだのである・・・。

相手は何を望んでいるのか?
何が相手を喜ばせるのか?

相手の表情や反応を確かめながら
相手にとって、本当のよかれを言葉や行動で提示していく

そうやって、お互いの触れ合いの中で感じたことに応じた確かな方法で
相手と自分の心が通じ合うようにしながら、
お互いに助け合い、皆がよい方向に進めるようにしていきたいものである。

今月の一枚NEW
「夏 part2」
写真
「夏の立山連峰(富山県)」(H28.8.16 撮影)
季節を問わず天気のいい日の立山連峰は圧巻です。
写真
「新屋海浜公園(秋田県)」(H28.8.14 撮影)
早朝の浜辺は気持ちよく、真っ青な日本海がきれいでした。