最終更新日
6月18日(日)

☆「やすらぎの会(坐禅会)」を更新しました
・「次回予告」、「今後の予定」をUPしました

☆「facebookページ」を更新しました
・「一ツ灸」の情報をUPしました

お知らせ
NEW
(1)「やすらぎの会」について
 6月4日(日)から9月24日(日)まで早朝6時より行います(7時半まで)
 どなた様もお気軽にご参加ください

(2)「一ツ灸」開催のご案内
 
7月1日(土)早朝5時より毎年恒例の「一ツ灸」を開催させていただきます(午後3時まで)
 昨年に引き続き、
初めての方でも気軽に取り組める「温熱灸」を行わせていただきます
 また、
5時半より堂内にて「朝市」を開催(午前中) 
 昔ながらの製法で生産された野菜を販売しております。
 是非、ご参詣ください。
更新履歴 リンク
目  次 内    容 「一ツ灸」のお寺


曹洞宗 高源院
高源院について お寺の情報を公開しております。
 (以下をクリックしてご覧ください。)


・歴史 
・運営理念(工事中)
・住職
馬坂不動尊 高源院のご祈祷所について
交通案内 高源院までの道程について
一ツ灸 毎年7月1日早朝5時より執行
高源院最大のイベントについて
やすらぎの会
(坐禅会)

NEW
高源院で開催中の「坐禅会」について
(毎週日曜日午前6時~7時半)
《背景》「一ツ灸」を翌日に控えた高源院
               
【平成28年6月30日撮影】

イベント情報 高源院で行った各種イベントについて 今月の目標
「仏・法・僧の三宝に帰依する」
工事 高源院の伽藍修繕について ー「一ツ灸」を迎えるにあたりー

“鍼灸院”で「お灸」をすることと、“お寺”で「お灸」をするということ―どちらもお灸で身体を治療することには変わりはありませんー

しかし、その意味合いには大きな違いがあります。

お寺のお灸は「信仰のお灸」だということです。

そもそも「一ツ灸」は今から約300年前に中風で苦しむ僧侶が仏さまのお告げに従って灸を施し、病を回復させたのが起源です。その僧侶が日頃から薬師如来様に帰依し、病気平癒を願い続けたことによって、「一ツ灸」にたどり着いたのです。

ですから・・・

鍼灸院で診察・治療を受けるのとは違って、仏さまにこの手を合わせ
「一ツ灸」によって、毎日を健康で過ごせることに感謝の意を表す
「一ツ灸」を通じて、仏さまのみ教えに出会えたご縁に手を合わせる
「一ツ灸」を伝えてくださった方々に思いを馳せる
こうした仏教徒たる所以である仏法僧の三宝に帰依する姿が大切なのです。

お灸の前でも後でもいいから
仏さまに手を合わせることを心がけて・・・
法話 平成29年度テーマ「一ツ灸」
毎月、更新していきます
仏教講座
曹洞宗の主な経典、法要を解説します(以下をクリックしてご覧ください。)

・お経に学ぶ

・儀式に学ぶ 
・人に学ぶ
ブログ 高源院住職が綴る気ままなブログ
facebook
NEW
高源院のfacebookページ
掲示板 高源院へのご意見・ご感想はこちらへ
今月の一枚 NEW
テーマ「百万石まつり」
灯篭流し【平成29年6月2日撮影】
浅野川を流れる夜のともし火
前田利家公入城!【平成29年6月3日撮影】
利家公を演ずるのは俳優・保坂尚希さん。