2017年の予定です。(→2016の展覧会)
 画像をクリックすると大きくなります。

 ジャンプ→ 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

   

1月7日(土)〜16日(月) 最終日17:30まで
花を飾る日

花器(陶):
伊藤孝英、魚津悠、片瀬有美子、
竹優莉、福田栄一

布花:
橋本美智子

時間に追われ、心を後回しにしているような日々だけど、 ちょっと立ち止まって、自分のために花を飾りましょう。
陶芸家たちが制作した「花を主役にするための花器」に、 優しい布のお花を入れました。
花を飾る日の主役は自分なのかもしれません。

1月18日(水)〜23日(月) 最終日17:30まで
小火鉢展

伊藤孝英
河村澄香
福田栄一

暮らしの中で、生の火を見る機会はずいぶん少なくなりましたね。 テーブルの上に、小さくてかわいらしい小火鉢をのせて 炭の火色に目をやりながら、 静かな冬の夜を過ごすのはいかがでしょう。 冬だからお伝えしたい、こだわりのアイテムです。

21日(土)14:00〜
小火鉢でチョコフォンデュをお召し上がりください(無料)

1月18日(水)〜23日(月) 最終日17:30まで
藤野征一郎 漆展 盆・箱いろいろ

いろいろの技を駆使し、いろいろの形と模様を作り上げる藤野征一郎氏の漆。
漆という樹液の柔らかさと、自然素材の生命力の強さ。
絵画のような自由さと、道具らしい実直さ。
研き、積み重ねた伝統と、何にもとらわれない新しさ。
それらがひとつに混じりあい、作品の多角的な魅力をつくりあげている。

藤野征一郎 略歴
1998年●金沢美術工芸大学大学院修
2002年●金沢卯辰山工芸工房修了
2004年●第45回日本クラフト展日本クラフト大賞
2010年●工芸都市高岡2010クラフトコンペティション奨励賞
現在石川県にて制作。個展など展覧会を中心に活動。
作家ウェブサイトhttp://seiichirofujino.com/

1月25日(水)〜30日(月) 最終日17:30まで
またあつまっ展 〜何かとご縁がありまして〜

能瀬朱莉
林佳那
眞智杏莉

風景・子ども・食べ物
ばらばらの世界がおりなす
ノスタルジックな三人展です。
 
▲上へ ▲上へ

2月前半は、伊勢丹「丹青会2017」への出展と、
2/15〜伊勢丹新宿店で開催いたします「金沢から、春の便り 〜春の力を取り込む暮らし」
の準備のため、休廊させていただきます。

2月15日(水)〜20日(月) 最終日17:30まで
和泉美奈子ストール展 ―地中海の風を感じて

明るい地中海の、あたたかな風をふわりと感じられるような、やさしく美しいストール。 カシミア、ベビーアルパカ、キッドモヘア、キャメル…軽くて肌触りの良い、上質な素材を使って、和泉美奈子さんが丁寧に織り上げました。 どうぞトネリコで、ふれて、まとってごらんください。

【和泉美奈子】東京都出身。玉川大学芸術学部染織科卒業後、 イタリアのフィレンツェで、Prof.GRAZIELLA GUIDOTTIのもとで インダストリアル・テキスタイル・デザインと美術的表現の 応用を学ぶ。日本、イタリアで発表活動。
 

2月22日(水)〜3月6日(月) 最終日17:30まで
.A [展A]

井田洸(工芸)
須賀広大(工芸)
戸田伸英(日本画)
安田純(日本画)

学部3年から4年、終わりから始まりにつながる新たな一歩。私たちは常に挑戦し、進化し続ける
 
▲上へ ▲上へ

新宿伊勢丹
3月8日(水)〜14日(火)
鈴木秀昭陶展 ―掌の宇宙

3月11日(土)〜20日(月) 最終日17:30まで
愛を入れる器展

今村公恵
海ノ空
武田朋己
野中彩
福田栄一

5人の陶芸家が、「愛を入れる器」をテーマに 作品を作りました。 ホワイトデーに大切な人へ、 いつもがんばっている自分へ、 あなたの「愛」をこめて、贈ってください。
 
▲上へ ▲上へ

3月後半は、京都高島屋での催事のため、休廊させていただきます。
  

4月5日(水)〜10日(月) 最終日17:30まで
あんこ個展「まっすぐな やすらぎ」

 

4月15日(土)〜24日(月) 最終日17:30まで
ねこ・猫・ネコ展

可愛いネコ、クールなネコ、 おしゃれなネコ、甘えん坊のネコ… 絵、オブジェ、陶、フェルト、アクセサリー。 ねこ好きの、猫好きによる、ネコ好きのための展覧会! 今だけ出会えるネコちゃんたちが、 トネリコでお待ちしています。

AOI ・ 浅田恵子 ・ 新家康代 折戸恵 ・ シオモトトモコ ・ 東早苗 水越八寿子 ・ 向井菜摘 ・ merci*:-)ponkotan 山田紗英子 ・ 山本宏幸

15日(土)15時〜18時オープニングパーティー
作家とネコトークに花を咲かせてください
 
▲上へ ▲上へ

4月29日(土)〜5月7日(月) 最終日17:30まで
高梨良子ガラス展

明るい季節にぴったりの、 きらきらカラフルな高梨良子さんのガラス。
和にも洋にも使える縞模様の器に、 笑顔をのせてテーブルを飾ってみませんか。
お出かけが楽しくなるアクセサリーもございます。 どうぞご高覧下さいませ。
 

新宿伊勢丹
5月24日(水)〜30日(火)
スザーン・ロス漆芸展 −漆を纏う
 

5月27日(土)〜6月5日(月) 最終日17:30まで
福田栄一陶展   ―青磁をめぐる冒険

日々新しいことに挑戦し続ける福田栄一氏。
古典から出発し、伝統と革新を行ったり来たりしながら、 その作品は美しさを深めていきます。
皿、湯呑などの器や、花器など。 どうぞご高覧下さい。
 

6月17日(土)〜26日(月) 最終日17:30まで
永井麻美子陶展−Blue Garden

染付に九谷五彩の色を遊ばせて、
器に広がる青い庭。
作り手の瑞々しい感性があふれています。
どうぞご覧ください。楽しく弾む心をお約束します。
 
▲上へ ▲上へ

7月1日(土)〜10日(月) 最終日17:30まで
今村公恵陶展 色咲'17

いつもの部屋、いつものテーブルに、
HAPPYな色を咲かせましょう!
今村公恵さんの、個性的だけど
不思議と生活になじむ
可愛くモダンで使いやすい
九谷焼の器、とりどりです。
 

7月15日(土)〜24日(月) 最終日17:30まで
AOIの世界 ―陶で描く物語―

油絵でも水彩でもなく、AOIが選んだのは陶芸。
ドームの中をのぞいてみると…
そこには、小さなパーツや不思議なテクスチャーで描き出される
AOIの世界が広がっています。
 
▲上へ ▲上へ

7月29日(土)〜8月6日(月) 最終日17:30まで
第10回 100の愛

「愛」をテーマに皆さまから募集した作品の展覧会です。
子どもから大人まで、愛のかたちも表現も、さまざま。
トネリコが、愛でいっぱいになる一週間です!

★8月6日16:30〜18:30
ご出品者様交流会
お茶とお菓子がございます。どなたでもどうぞ!
気になる作品の作者とお話しできるかも?
ご参加下さったみなさま、ご覧下さったみなさま、
ありがとうございました!
Facebookにて会場写真見られます。(クリックでページ開きます)
  
 
▲上へ ▲上へ

ニューヨークにてNY NOWに出展のため、休廊とさせていただきます。
  

9月9日(土)〜18日(月) 最終日17:30まで
世界でたったひとつのバッグとアクセサリー展

末吉啓悟(木工)
高木沙季(陶)
高木牧人(金工)
竹多宏治(ガラス)
松村明子(フエルト)
ミサキカナ(ビーズ)
miggi(革)
古木晶子(とんぼだま)
細川理衣(布・レース)
山本瑞生(フエルト)
 

9月20日(水)〜25日(月) 最終日17:30まで
r=6 〜それぞれの世界〜

半径6cmの中に収まる、小宇宙。
四人それぞれの世界をご高覧下さい。

今西泰赳
木戸優紀子
西由香
米谷彰能

 

9月27日(水)〜10月2日(月) 最終日17:30まで
やさしや 須釜聡写真展

「能登はやさしや土までも」
須釜聡さんは、人はもとより、土までもといわれる能登のやさしさを、日々の暮らしから見つめています。
 
▲上へ ▲上へ


「手仕事に遊ぶ錦秋」 10月6日(金)〜8日(日)
場所:三溪園内 鶴翔閣

10月11日(水)〜16日(月) 最終日17:30まで
シオモトトモコ 絵と版画と手ぬぐい展

好きなモノ、イロイロなイロ。
ペンやシルクスクリーンで、
紙や布に表現しました。
 

10月22日(日)〜30日(月) 最終日17:30まで
〜Wave of color〜 小嶋ゆかハンドメイドフェルト展

さまざまな色が、 柔らかな波となって心に届く
ハンドメイドフェルトと ニードルワークの彩りとぬくもり
手に取るあなたの心に響くお気に入りを、 見つけてもらえたら幸いです♪
 
▲上へ ▲上へ

11月3日(金)〜13日(月) 最終日17:30まで
光あれ ―細川理衣ガラスペン画展

ガラスペンから魔法のように生まれる、不思議な世界。 あふれる光の恵み、月夜の妖精や動物たち… 観るものそれぞれの心に、新しい物語が紡がれます。 宮沢賢治作品をモチーフにした作品も。
 「宮沢賢治サイエンス講座」講師:四ヶ浦弘先生
4日(土)『春と修羅』より「大きい宇宙 小さい宇宙」
11日(土)『銀河鉄道の夜』より「光とエネルギーの輪廻」
各回14:00〜16:00
参加費1,000円 定員15名
お申し込み・お問い合わせはお電話、メール、FAXにて承ります
 

11月15日(日)〜20日(月) 最終日17:30まで
RIPOSO. 藤井祐人の洋服展

※画像は2016年の展示会案内です
洋服のデザインから縫製まで、すべての工程を1人で行い、細部まで丁寧な仕事を追求しています。ウールやコットンなど自然素材の上質な記事を使い、形はシンプル、軽くて身体に馴染む洋服です。今回は秋冬物を中心に、男もの女ものどちらも展示販売いたしますので、どなた様もお気軽にお越し下さい。

RIOISO.web-site http://linenworks.jp/
 
▲上へ ▲上へ

11月25日(土)〜12月4日(月) 最終日17:30まで
野中彩陶展  Nerikomi〜いろどりのうつわ

色の異なる土を練り合わせたり、
重ねたり、 貼り合わせたりして
模様を作る技法「練り込み」。
その面白さが最近海外でも注目され、
Nerikomiとしてネットで話題になっています。
そんな練り込みの技法を使った、
野中彩さんの、優しいいろどりのうつわ。どこから見ても楽しめる練り込み模様の可愛らしさを、
ぜひ会場でお手に取ってご覧ください。
 
▲上へ ▲上へ