2018年の予定です。(→2017の展覧会)
 画像をクリックすると大きくなります。

 ジャンプ→ 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

   

【県外催事】 銀座三越 7階 ジャパンエディション
2017年12月31日(日)〜2018年1月16日(火)
※12月31日(日)は午前10時から午後6時まで営業。1月1日(月・祝)・2日(火)は店舗休業日です。
初道具お披露目展

作家ものの茶道具や酒器、初春を迎えるにふさわしい道具が揃います。 陶芸、漆芸、鉄工、木工。それぞれの個性をお楽しみください。

稲積佳谷(陶) 今西泰赳(陶)
今村公恵(陶) 魚津悠(陶)
大坪直哉(陶) 河村寿昌(木)
木下輝夫(木) 木下富雄(漆)
澤田健勝(鉄) 武田朋己(陶)
中川眞理子(陶) 中山強(漆)
橋本千毅(漆) 山本宏幸(日本画)

1月14日[日] 午前11時〜午後1時、午後2時〜6時
遠州流準師範 高橋宗勇による呈茶 756円(税込・お干菓子付)
  

1月8日(月・祝)〜15日(月)  ※9日(火)定休日/最終日は17:30まで
小火鉢展

伊藤孝英、河村澄香
永井麻美子、中山強
福田栄一、望月千緒

テーブルの上に小さな火鉢をのせて、 炭火を見ながら、温まったり、お餅を焼いたり、干物をあぶったり… 冬だからこそできる楽しみです。 作家手作りの、お気に入りの小火鉢をお選び下さい。 小火鉢お買い求めのかたには、ほこりの立たないセラミック灰をプレゼントいたします。
1月8日(月・祝)12:30〜16:00
小火鉢でチーズフォンデュを作ります。 どうぞお召し上がりください。

1月20日(土)〜29日(月) 最終日17:30まで
3つの真話展

北陸在住の作家
SAEKA
Sion
M!saki

3人が織りなす現代芸術チーム「343」
それぞれの真髄を、絵画で表現します。

twitter @oisii343
instagram @343_ssm
▲上へ ▲上へ

2月14日(水)〜19日(月) 最終日17:30まで
高橋誠一展 「漆の大地と揺れる猫」

ギャラリートネリコで、金沢での初個展「うるしの揺らぎ」を開催させていただいてから、早くも2年が経ちました。今回の個展には、近年テーマとしている「漆の大地」シリーズの新作を中心にした展示で、「うるしの揺らぎ」に登場した揺れる猫の新作も登場します。

―高橋誠一

2月14日(水)〜19日(月) 最終日17:30まで
a point

私たちは富山大学において漆に惹かれ、高橋誠一教授の下で制作をしてきました。大学で学ぶ学生、場所を変えて制作を行っている卒業生、それぞれ制作拠点は異なりますが、漆から感じた魅力を一点一点、形にしています。同じ教室で学んできた繋がりを、この場に集め発表します。

畦地拓海、小淵史織、
各務春菜、小泉巧、
杉本真唯、高橋誠一、
中西愛美、野路朋生、
若杉綾子、渡辺秀晴

▲上へ ▲上へ

2月21日(水)〜26日(月) 最終日17:30まで
日本画展 隻々

金沢美術工芸大学に通う学生三人による展覧会

大霜貴由
乙部亮
本田貴哉

2月21日(水)〜26日(月) 最終日17:30まで
テキスタイルの展示 Tereco展

金沢美大視覚デザイン専攻1〜4年の、テキスタイル好きの有志が集まった企画展です。普段の課題の枠から飛び越えた、思い思いの自由なテキスタイル表現を是非ご覧ください。

竹村美紅
竹内彰太郎
中村直人
向幸菜

▲上へ ▲上へ

2月28日(水)〜3月5日(月) 最終日17:30まで
喜びの歌 ―折戸恵個展―

聖書のみことばを胸に歩む日々の中、生れて出てくる思いや物語をモチーフに版画を制作しています。心の支えになる聖書のみことばを添えて展示いたします。

―折戸恵

 
@TOKYO
3月7日(水)〜13日(火)
伊勢丹新宿店本館5階=キッチンダイニング/和食器
人生の節目筐〜一生たいせつにしたいもの〜


人生のさまざまな節目に使う“筐”。
大事なものをしまうものだからこそ、こだわりたい。
人生と一緒に過ごす筐、大切な人へと贈る筐、
思い出を入れる筐、
子へ、友人へ、一生に一度の節目に用意する筐――。
作家の創る、世界日にひとつの特別な”筐”を集めてご紹介します。

3月17日(土)〜24日(土) 初日 13:00〜/最終日 〜16:00
第4回KI.PSY展 「ギラギラ」

●相川恵子 ●倉持至宏 ●小林萌子 
●西片信也 ●江原正美(Guest performer)

KI.PSY(キサイ)は長岡造形大学OBによるアーティストチームです。
在学当時は学年も専攻もバラバラな5名が定期的に展示し、個性をぶつけ合い、
刺激を与え合う事を目的に結成しました。大学という制作しやすい環境から脱しても尚、制作に励み、自己の世界観を徹底的に追求し続けます。
作家それぞれの照りつけるように鋭く一途な作品、ぜひご高覧くださいませ。
[HP]
http://creativeteam-kipsy.wixsite.com/kipsy
[Facebook]
https://www.facebook.com/pages/KIPSY/532568293481427?ref=hl 
 
▲上へ ▲上へ

3月31日(土)〜4月8日(日) 最終日17:30まで
IK書展

文字で絵をつくる、独創的な書道展をぜひお楽しみください。
 

4月14日(土)〜4月22日(日) 最終日17:30まで
ねこ・猫・ネコ展

可愛いネコ、クールなネコ、おしゃれなネコ、甘えん坊のネコ… 絵画、版画、陶、小物など…作家たちのオリジナルネコ作品を集めた、 ねこ好きの、猫好きによる、ネコ好きのための展覧会! 今だけ出会えるネコちゃんたちが、トネリコでお待ちしています。

浅田恵子、新家康代、折戸恵、金子顕司、シオモトトモコ、高橋誠一、 寺尾ユリ子、東早苗、水越八寿子、向井菜摘、山田紗英子、山本宏幸
4月14日(土)15:00〜18:00 オープニングパーティー
ネコ好き作家たちとネコトークで盛り上がりましょう☆
 
▲上へ ▲上へ

5月2日(水)〜13日(日) 最終日17:30まで
limul 古代装身具展

さまざまな歴史・文化を刻む石やビーズ。 古代より伝わる吉祥文様を ハンドメイドで繊細に表現した金細工。 ひとつひとつの素材の魅力を引き出した、 一点もののジュエリーをご紹介します。 
― リムル・片桐光治
 
▲上へ ▲上へ
  @TOKYO
5月14日(月)〜29日(火)
銀座三越 7階 ジャパンエディション

6月2日(土)〜10日(日) 最終日17:30まで
広瀬ひかり版画展

絵本「マルマくんかえるになる」(ブロンズ新社/文:片山玲子)の版画家、広瀬ひかりさん。
銅版画による、可愛らしいカエルやキノコの世界をお楽しみください。
 

6月16日(土)〜25日(月) 最終日17:30まで
福田栄一陶展

熱と冷とが釉薬に描き出す、美しい模様。
光を受けて、結晶のようにきらり、きらりと、姿を変えます。
それはまるで、夜のとばりの下で紡がれる、密やかな物語…
映る影は、誰のものなのでしょう。 夢の世界の住人、それとも…
釉薬の下に絵を閉じ込めた作品から、シンプルな器まで。
福田栄一氏の、神秘的な貫入の世界をお楽しみください。

※貫入:陶磁器の、素地と釉薬(うわぐすり)の膨張率、収縮率の差によって、  釉薬の部分に生まれる、美しいひび模様。
 

6月23日(土)
世界のおはなしめぐりT<イギリス編>

エリナー・ファージョン他

語り:長尾美都子
案内人:神田洋子

開場13:30 開演14:00
参加費1,000円(オーガニックティー付)
定員25名

参加お申し込みはお電話またはメールにて承ります。
▲上へ ▲上へ
  @TOKYO
7月11日(水)〜17日(火)
青の器展/東京
伊勢丹新宿店本館5階=キッチンダイニング/プロモーション

金沢で今も見られる群青色の壁。加賀藩以来、高貴な色として愛されてきました。 伝統の技に新しい感覚を取り入れていく、金沢らしさの現れですね。 金沢で育った作家による「青の器」をご紹介いたします。 愛らしさの中にも品のある青い器で、夏のテーブルを彩ってみてはいかがでしょう。


AOI・稲積佳谷・今村公恵・木戸優紀子・武田朋己・永井麻美子・中川眞理子・福田栄一・望月千緒

7月22日(日)〜29日(日) 最終日17:30まで
青の器展/金沢

金沢で今も見られる群青色の壁。加賀藩以来、高貴な色として愛されてきました。 伝統の技に新しい感覚を取り入れていく、金沢らしさの現れですね。 金沢で育った作家による「青の器」をご紹介いたします。 愛らしさの中にも品のある青い器で、夏のテーブルを彩ってみてはいかがでしょう。


AOI・稲積佳谷・今村公恵・木戸優紀子・武田朋己・永井麻美子・中川眞理子・福田栄一・望月千緒
 
▲上へ ▲上へ

8月4日(土)〜12日(日)
第11回「100の愛」

「愛」をテーマに、 皆さまから募集した作品の展覧会です。 今年もたくさんの愛が集まりました。 愛のかたちも表現も、100人100色! トネリコが愛でいっぱいになる一週間、 お楽しみください。

8月12日(日)16:30〜18:30 ご出品者様交流会
お茶とお菓子がございます。どなたでもどうぞ!気になる作品の作者とお話しできるかも?
※作品返却を兼ねますので、作品を見たい方はお早めに!
 
▲上へ ▲上へ

 @TOKYO
8月22日(水)〜9月4日(火)
伊勢丹新宿店・初秋のよりみち茶会  

新宿伊勢丹 本館5階=キッチンダイニング/茶道具
日差しの強さも少しずつ和らぎ、ようやく夏の終わりが見えかけてきました。
公園の木かげをぬけながら、秋に向かってよりみちはいかがですか。
薪窯で焼成された花坂陶石の茶碗、磁器を繊細に削り込んだ茶碗、若手金工作家の茶釜、海外ブランドで活躍したデザイナーの数寄屋袋やおけいこバッグ、加賀友禅の小風呂敷など、他では見ることのできない逸品ものをご覧に入れます。
初秋を思わせる茶道具展です。どうぞ、少し足を延ばしてお立ち寄りください
ませ。
呈茶/茶人 島ア展子((株)ゑり虎)
8月25日13〜17時、8月26日13〜17時

▲上へ ▲上へ

9月8日(土)〜16日(日) 最終日17:30まで
武田朋己陶展☆キュートでポップな九谷 ごはんいっぱい食べちゃお!

毎日のエネルギー、それはごはん!
食卓にお気に入りの器を使うと、
まるで目からもビタミンをとってるみたいに
もっと元気になれちゃうのが不思議です。
武田朋己のカラフルカワイイ九谷で、
おいしくたのしく、
ごはんいっぱい食べちゃいましょう!
 

9月22日(土)〜30日(日) 最終日17:30まで
AOIの世界 −陶で描く物語

手のひらにのるような
小さなオブジェから
テーブルの主役になる
大きなお皿まで、
ひとつひとつに物語のつまった作品たち。
「陶芸」という素材を選んだ
AOIが自由自在に描く、
独創的な世界をご覧ください。
 
▲上へ ▲上へ

10月3日(水)〜8日(月) 最終日17:30まで
ようこそ屋上遊園地へ

屋上遊園地に行ったことのない二人が描く空想の遊び場。

みなさまのご来園おまちしています。


のせあかり らいす
 

10月13日(土)〜21日(日) 最終日17:30まで
クレージーアニマル!

松村明子(フェルト)・香田昌恵(陶)の二人展。
可愛い動物、ヘンな動物、面白い動物…
いろんな動物たちとお待ちしております!
 

10月13日(土)〜21日(日) 最終日17:30まで
青宝茶会の作家たち

伊藤孝英・稲積佳谷・今村公恵・河村澄香・木戸優紀子・木下富雄・武田朋己・竹優莉・富永一真・中川眞理子・野中彩・望月千緒・吉岡正義

2018金沢21世紀工芸祭「青宝茶会」にお道具を出品してくださる作家の皆さんの作品展です。
茶道具ではなく、普段制作しておられる作品を展示いたします。
茶道具はぜひ「青宝茶会」でご覧くださいませ。

2018金沢21世紀工芸祭https://21c-kogei.jp/
▲上へ ▲上へ

10月27日(土)〜11月4日(日) 最終日17:30まで
コンテンポラリージュエリー展in金沢

ジュエリーの世界の奥深さ、魅力を皆様に知って頂きたく企画しました。
全国のジュエリーデザイナー33名の作品展です。

飯尾京子・今井恵子・内田良子・英比道子・柏原エリナ・加藤弘子・金子礼子・菊地ルイ・北田美千枝・桐山勇三・小宮宇子 ・小張恵子・小早川眞理子・坂井天心・澤本雅子・重田恵美子・白尾由美・庄司喜久美・管まりお・菅沼裕美子・杉田良子・種澤節鴻・千葉香・永井純子・中島凪・中原栄子・鳴海多恵子 ・服部保子・稗田麻琴・藤本奈穂子・松浦峰里・鷲見伸子
  
▲上へ ▲上へ